僕はバカな経営者

バカ経営者のM&A体験談や苦悩や愚痴

ヤクザ社員

なかなか更新出来ておりません・・・。

 

ここ最近、日本ではコロナによる感染者が爆発的に増えております。

それに伴って各都道府県では独自で緊急事態宣言を発令する姿勢もチラホラ出てきているようです。

 

コロナ感染は怖いと言えば怖いですが、この「恐怖感」は人それぞれです。

  • 自分自身の感染は別に良いけど
  • 子供が罹患したら・・・親が・・・会社の同僚が・・・。

その方の環境にも左右されますからね。

 

一方で経済にも大きく影響しております。

上場企業では軒並み赤字決算が発表されており、これもコロナ感染同様「恐怖感」は人それぞれでしょう。

  • 自分だけなら食っていけるのであまり気にならない
  • 家族に満足な食事を与えられなかったら・・・子供の学費が・・・住宅ローンが・・・・。

色々あるでしょう。

 

ここで、考えてみます。

  • コロナ感染の恐怖VS経済的困窮の恐怖

皆さんはどちらが怖いですか?

私は

  • 経済的な困窮は超絶怖いです

したがって、

感染リスクがあっても仕事であればどこでも行きますし、電車にだって乗ります。

 

ここで、ひとつ実話を紹介します

  • 運送屋さんに勤務する配達社員さん
  • 当然お届け先の方と少なからず接触する機会があるわけで、その時感染することが怖いとの理由から事務職に転籍願いを出しました。
  • 会社はその転籍は認められないと話すと、その配達社員は感染したら会社の責任だと主張した。

 

この話を聞いた時の私の率直な感想は・・・。

 

 

 

 

 

 

f:id:iehisa:20200805123328j:plain

 

 

  • お前ヤクザか!

です。

 

この社員からしてみるとただの転籍願いかもしれませんが、

これはもはや職業変えです!

運送会社ではもう勤められません!という主張であり、本来であえばさっさと退職し他の職業に就くべき問題にも係わらず、会社の責任云々を主張するなんてお門違いも甚だしい。新手のタカリですw

 

今のコロナは誰もが予想しなかった出来事であり、誰のせいでもありません。

会社は可能な限りの対策を講じるべきですが、コロナに感染するリスクをゼロにしろ と主張し、それが出来なけば会社の責任!と声をあげるような他責論者になんか付き合ってられない。とっとと辞めてくれ!が正直な感想です。

 

給料は欲しい、でも感染は嫌だ!

誰もがそう思いますが、

どちらもゼロリスクを求めることは不可能です。

社会人であればそのくらい解ってもらいたいところです

海外移住?

今日は海外移住に関してのお話です。

M&Aによってそれなりに資金が確保できた時から漠然と思っておりました。

東南アジアのどっか?でゆっくり過ごせたらなあ~。と。

具体的な移住先は決定していないものの、海外旅行でココいいなあと感じていたところはあります。

 

セブ島です。

セブ島英語: Cebu Island)は、フィリピン中部のビサヤ諸島にあるで、南北に225kmにわたって伸びる細長くて大きなである。面積は4422km2。周囲はマクタン島バンタヤン島マラパスカ島オランゴ島など小さな島々に囲まれている。 

(※『ウィキペディアWikipedia)』)

 

行ったことがある方も多いのではないでしょうか?

私が泊まるホテルはもっぱら

  • シャングリラ マクタン リゾート&スパ 

です。ここが一番のお気に入り!

ホテル入り口には機関銃を持っている警備員がおり、少しだけ安心?w

しかし、

その警備員が麻薬探知犬を連れているのですがこの犬が貧弱ながら怖い

フィリピンに限ったことではありませんが

狂犬病が存在するからです。

決して撫でたりする等の行為はなされないように!

また、このホテルは敷地も広くてプールも落ち着いており、

プライベートビーチも直ぐで綺麗!食事も旨いです!

それに、かろうじて日本語が通じるスタッフも時々いますw

そんな旅行体験からセブ島っていいなあと漠然と感じていたわけで。

 

そこでフィリピンでの生活費?なども少しだけ調べたり・・・。

 

所得に関してググると・・・。

日本円と比べるとそれは凄い差です。

こちらのサイトに詳しく出ている数字をお借りします。

フィリピンの平均年収を詳しく解説します。|平均年収.jp

 

https://heikinnenshu.jp/country/philipin.html

月額給与

  • 教授の平均給与約3万
    教師の平均給与2万3千円
    フライトアテンダントの平均給与2万
    ポストマン平均給与9000円
    バス運転手の平均給与8000円
    ホテルの受付の平均給与8000円
    カーペンター平均給与8400円
    鉱山労働者の平均給与6300円
    車メカニックの平均給与9800円
    専門の看護師の平均給与9800円

びっくりですよね?

日本で定年退職した方々が第二の居住地として候補に挙げる場所という噂を耳にしましたが経済的な部分では納得です。

余裕で生活できそうな気がします。(実際はわかりませんが・・・。)

 

一方で治安と言えば・・・。

 

危険度】
●ミンダナオ地域の中部以西(周辺海域を含む)
 レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●パラワン州南部(プエルトプリンセサ市以南地域)及びミンダナオ地域の中部以東(但し,カミギン州,ディナガット・アイランズ州,カガヤン・デ・オロ市,ダバオ市及びジェネラル・サントス市を除く)(周辺海域を含む)
 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
●上記地域以外のマニラ首都圏を含む全地域
 レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●主に,ミンダナオ地域のレベル3(渡航中止勧告)発出地域では,イスラム過激派組織による爆弾テロ事件や身代金目的の誘拐事件等が多発するなど不安定な治安情勢が続いています。これらの地域には目的の如何を問わず渡航は止めてください。
●フィリピンでは,南部の地域とマニラ首都圏の状況は異なりますが,フィリピンを含む全土において引き続きテロの脅威がある現下のテロ情勢を踏まえ,フィリピン政府は,全土で国家非常事態宣言,ミンダナオ地域全域に対して戒厳令をそれぞれ発出しています。

海外安全ホームページ: 危険情報詳細

とありますが、

  • セブ・リゾートはマクタン島を指す場合が多く、外国からの移住者も多いところで、ミンダナオと離れてますし、まだ安心かと思いますが怖いと言えば怖いですw

 

さらに、

は、すぐに射殺や逮捕?するイメージも相まってこれまた怖いw

本当のところは知りませんが・・・。

 

そして、一番重要なことは

  • 何のために移住をするのか?になるでしょう・・・。

何もせずのんびり暮らすことが目的!

と答える方が一番多いのではないでしょうか?

私もその一人でしたが、

この方の動画を拝見し考えさせられました。

www.youtube.com

 

動画でもお話しておりましたが、お金に不自由のない環境だったようです

しかし、

  • 朝起きて
  • 食事に行き
  • 夜はバー

の繰り返し・・・。

そんな中、今日も明日も2週間後も2年後も変わらない・・・。

  • 何の変化もない・・・。
  • 何の目的もない・・・。
  • そして「アル中」になって病んだ・・・。

想像できます。

皆さんも、早くリタイアしてゆっくり過ごしたいと少なからず思ったことはあるはず。

しかし

それは単に幸せな環境であるが故の「無いものねだり」の可能性も否定できないと。

性格に左右される部分もあるかと思うのですが、

やはり目的というか、充実感というかそういったものが実感できないとダメなのでしょう。

 

ダラダラと書きましたが、日本で住むにしても海外で住むにしても要は何をするにも、

f:id:iehisa:20200615132147j:plain

  • 目的意識は明確にすべし!

ということでしょう!!

ちなみに、

海外移住はゆっくり時間をかけて考えますが、

早くコロナが収束し海外旅行に行けるようになって欲しいです・・・。

 

M&Aに着手

緊急事態宣言も解除され徐々ではありますが、コロナ以前の生活に戻りつつあります。

しかし、感染第二波のリスクも当然背中合わせなわけで。

もともと、ゼロリスクは存在しないので当たりです。

  • 車は便利ですが、事故って人を傷つけるかもしれないし、自分も死ぬかもしれない。それでも車は便利なので手放さない。と同じ感じでしょう。

さて、そのような中、

テイクアウト系飲食店を数店舗経営している方からここ数カ月、コロナで巣篭り状態も相まって、売上が過去最高を記録した。

  • 今の順調な時にM&Aを仕掛けたいと。

 

この方は、巷でいう連続起業家さん。

私が過去M&Aを実行した瞬間に、この方もM&Aに着手し半年後に事業譲渡で売却し売却益〇億円を手にしました。

とにかくやることが早い!

この方はコロナ感染が広がることを予測してテイクアウト系飲食店を開業したわけではありませんが、地合いが”良い意味?”で味方し最高売上をたたき出した感じです。

運とはまあ凄いものですw

もちろん経営者としての才覚はズバ抜けています。

 

さて、M&Aを仕掛けたい!に話を戻します。

いくつか考えなければならないことがあるので一度整理します。

  • 今現在はテイクアウト系飲食店の需要が大
  • 過去比で最高売上高を更新中

一方で、

  • 今は順調なので、もう少し売上や純資産を増やしてからM&Aへ着手した方が良いのではないか?
  • さらに、このコロナで世間は大変です。このような環境の中で売却に着手しても買手が現れないのではないか?
  • 仮に現れても値段を叩かれるのではないか?

このような、不安や疑問も当然出てくるわけで。

 

上記の整理した内容について考えます。

まず、現在の状況である

  • 今現在はテイクアウト系飲食店の需要が大
  • 過去比で最高売上高を更新中

についてですが、この状況はいつまで続くのかは不知です。需要は減少?横ばい?拡大?誤りなく答えられる方はいないでしょう。

  • ただはっきりと言えるのは、現在は順調であり別にM&Aで売らなくても全く問題がない財務状況である。

ということです。

次に前述した以下の内容に着目してみます。

  • 今は順調なのでもう少し売上や純資産を増やしてからM&Aへ着手した方が良いのではないか?
  • さらに、このコロナで大変な時に売却するにしても買手が現れないのではないか?
  • 仮に現れても値段を叩かれるのではないか?

どの意見も納得する仮説です。

ただし、

ただの仮説でその答えなど何処にもありません。

考えるだけヤボってもんです!

f:id:iehisa:20200607120048j:plain

 

 

ではどの選択が一番良いのか?

というと・・・。

 

 

 

 

私の意見は・・・

今すぐM&Aに着手です。

f:id:iehisa:20200607120415j:plain

  • その中で絶対に譲れないものを自分で決めて、それが達成されなけれが見送れば良いだけです。それが値段なのか、買手会社の印象や規模なのか、それともその両方なのかはわかりませんが、
  • この条件が達成された場合に限り、売却すれば良いだけです。

だって、

  • 着手したとしても不利益ないし!
  • 気が変わったら止めればいいし!

売るかどうかではなく、

着手するかどうかを深く考える必要はありません。

M&Aで売却しようかな?

と思ったら即着手!で良いのです。

になる傾向がありますが、

  • お門違いです。

以前にもこの件に触れてブログを書きましたが

 

iehisa.hatenablog.com

 

分からないことを妄想しても何も変わりませんし答えなんて出ません。

繰り返しになりますが、条件が合わなければいつでも断れるんですから! 

北の国から



f:id:iehisa:20200531125620j:plain


拝啓 恵子ちゃん

 

私はここ1週間、昔のドラマ「北の国から」にハマっており・・・。

この「北の国から」は、1981年~1982年、毎週金曜に放送され、

その後ドラマスペシャルとしてシリーズ化されていたわけで・・・。

内容は・・・。

北海道の富良野を舞台に、その雄大な自然の中で田中邦衛さん演じる主人公・黒板五郎と2人の子ども吉岡秀隆さん演じる黒板純中嶋朋子さん演じる黒板蛍の成長を21年間にわたって描いたドラマであり・・・。

改めて今見返すと、当時とは違った感動を覚えたわけで・・・。

恵子ちゃん・・・。

今、世界中の人がコロナウィルス感染で不安に感じていると思われ。

そんな出来事があった2020年5月でした・・・。

 

知っている方も多いでのではないでしょうか?

この「北の国から」は、

オープニングや、エンディング、その他ドラマの中で冒頭に書いたような吉岡秀隆さん演じる「黒板純」のナレーションが印象的です。

そして、

このナレーションの始まりは

拝啓 恵子ちゃん(永浜三千子さん演じる山本 恵子)・・・。

から始まります。

恵子ちゃん「純」が東京に住んでいたころ好きだった女の子の名前ですw

この拝啓、○○ちゃんは

ドラマの状況によって「拝啓れいちゃん横山めぐみさん演じる大里れい)とか

「拝啓父さん」とか色々変わります。

f:id:iehisa:20200531130205j:plain

f:id:iehisa:20200531130232j:plain

さて、このドラマの名シーンは数多くネットに出てくるので省きますが、

実はこの感動ドラマの中には別の意味で衝撃を受けるシーンがあります。

なんと

の学校の涼子先生原田美枝子さん)はUFOや宇宙人と交信できるとするシーンがあるのです!

f:id:iehisa:20200531130336j:plain

f:id:iehisa:20200531125728j:plain

もちろん、エイリアンみたいな描写ではありませんが、ちょとびっくりするシーンです。でも、これはこれで感動するw

 

また、このドラマを通じて私なりに純や蛍・・・。

要は

子にとって親はどのような存在

であるのかを考えると・・・。

  • 子の幼少期~思春期前)親はとても頼りがいがあり絶対的な存在
  • 子の思春期~青年期)友達と異性への興味が大半を占め親がウザイ。一人でも生きていけると過信する。
  • 子の青年期~)親の有難さがようやくわかり感謝し始める。でも自分にも家族ができたりで、疎遠になりがちになる。そして、漠然と親の介護問題を考える。

一方で

親はどう思うのか?

を考えると

  • 子の幼少期~思春期前)子は従順で可愛い。俺(親)が子を守りそして人生を教えると意気込む。
  • 子の思春期~青年期)子供が大人になっていく変化に戸惑う。子供が起こす問題が笑って済ませるものではなくなる。生意気な場面が多くなり、ムカツク。
  • 子の青年期~)自分が子にとってお荷物だと感じる。そこで迷惑かけたくないから一人余生を過ごす。

 

等々を踏まえると私は・・・。

  • 何れ親は子供にとって負荷になるので、年老いたら、とっとと失踪しちゃった方が良いなあ・・・と感じましたw

f:id:iehisa:20200531125924j:plain

 

 

まあバラバラと書きましたが、

  • 今の若い方にも、昭和世代の方にも是非観て頂きたいドラマとして推薦します!

ちなみに、

以前、吉岡秀隆さん・内田有希さんコンビ

都内某所のラーメン屋さんで隣り合わせの席だったことがあり、

中嶋朋子さんとは

都内某所焼肉屋さんでこれまた隣り合わせの席だったことがありました。

 

ドキドキしてました・・・。

金持ち社長の特徴

日本では、コロナ感染者が減少傾向にあり徐々に規制も緩和されてきました。

嬉しい限りです。

一方で、コロナウイルス感染の治療にあたって頂いた医療従事者や、それに関わる皆さまに対して、心から感謝を申し上げるとともに、ご逝去された方々に謹んでお悔やみ申し上げます。

 

また、経済的な部分においてはこの影響は甚大です。

そんな中、経営者はどうやって乗り切るのか・・・。

乗り切る方法は、業種によってさまざまですので、具体的な方法論はわかりませんが、

幾多の困難を乗り越えてきた私の周りの中小零細企業経営者の中で、

特にお金持ちの方に共通する思考を自分なりに考えてみました。

 

 

 

お金持ち経営者の共通点

  • 第3位 人を見る

とにかく人を見ます。

経営者はビジネスマッチングや商品仕入れ、その他さまざまな会社と繋がりを持つことになります。

その中で、何を根拠に取引をするのか?

というと、相手方の会社の規模感なども参考になりますが、

それより直接話す相手方の人となり、要は担当者の印象でほぼ決まります。

きっと根拠はありません。

単に

気に入った!とか

なんか嫌い!とか

そんなものですが、結構当たってます。

どんな良いお話であっても、この担当者に興味を持たなければ先ず取引に関しては消極的になるでしょう。

 

  • 第2位 話が上手い

きっと頭の回転が速いのでしょう。

とにかく話が上手いです。

これは

学歴に比例しない頭の良さですね!

テストの点数が良いとか、勉強が出来るとかそういうことではない頭の良さがあります。人を魅了する話し方?みたいな・・・。

カリスマ性というものもあるのでしょうか。そういう傾向にありますね。

 

  • そして、堂々の第一は・・・・

 

 

 

 

決断と行動が早い!

すべてとは言いませんがほぼ即決ですw

 

f:id:iehisa:20200520150835j:plain

ある意味、何も考えていないのでしょうか?w

なんかインスピレーションみたいなもので決断し超速攻で行動します。

仮に反対があっても、お構いなしw

やると言ったらやる!

恐ろしいですw

経営者仲間から時々私も言われます。

相談があるんだけど・・・と。

 

相談なんかではありませんw

私なりにリスクや考えを述べても聞いちゃいません

とにかくやる!ですw

まあそのくらいの意気込みというか、気迫というか、

それがないと経営者としては成り立っていないのかも知れませんね。

ただ過去のブログでも触れましたが

 

iehisa.hatenablog.com

 

結構「天邪鬼」な部分も多々ありますねw

 

まとめると、

お金持ち経営者の共通点

  • 人を見る! 
  • 話が上手い!
  • 決断と行動が早い!

ですね。

皆さまの周りのお金持ち経営者さんはどうでしょう?

当て嵌まってるところもあるのではないでしょうか?

経営不振で自殺

現在も世界中でコロナショックが継続しており、不安ばかりが蔓延しております。

 

そんな中・・・。

  • 経営不振で倒産→経営者自殺

の話題を数件レベルですが耳にしました。

 

よく聞く話ですが、残念でなりません。

 

こういった経営者は実に正義感が強く、真面目な方なのでしょう。

きっと、以下のような気持ちがぐちゃぐちゃだったのであろうと想像します

  • 社員の雇用を守れなかった。
  • 社員の給料の支払いが出来なかった
  • 取引先に迷惑をかけた
  • 家族にも迷惑をかけた

そして時には、

  • 社員や取引先、家族から責められ、精神的に病み自ら命を絶つ方もいらっしゃったのでしょう・・・。

自殺を実行する段階の方は精神的には末期で、もはや良し悪しは判断できない精神状態だと思うので、それまでの過程がどれほど過酷なものであったか・・・。お察します。

 

最近ですが、

私の知人にも早めに廃業を決断した方がいました。

実に賢明な判断だと思いました。

 

なぜ賢明な判断だと思ったか・・・。

その理由は

考えても絶対に答えが出ないものが理由だからです。

  • コロナはいつ収まるのか?
  • 訪日外国人はいつ復活するのか?
  • 要はコロナの収束時期に左右される事業であった

 

 

 

 

 

f:id:iehisa:20200506155635j:plain

 

 

こんなの

「ドラマ・JIN」

に登場する南方仁みたいな

未来人でないと、わかりません

  • 簡単にあきらめるな!
  • それでも経営者か!
  • 社員やアルバイトの生活を守るため借金でも何でもして継続しろ!

そんな声も聞こえて来そうですが・・・。

短期的なものだと解れば借金で繋ぐ手段が第一候補になると思いますが、

そもそも、短期なのか長期なのかを判断するには、予言力?が必要です。

それを、得ようと努力?してもまず身につかないでしょう。

つまり、わからんものはわからん!

となります。

 

そうなると、

  • 債務を拡大させることを理解しつつ、借金を重ね事業を継続し復活を目指すか?
  • いったん、サクっと諦め次の準備を進めるか?
  • または、環境が整っていれば継続しつつ新規事業を考えるか?

 

どれも正解となります!!

まあ、逆を言えば誤りとも取れますが。

 

この知人にとっては重要且つ大きな最終決断だったことでしょう。

そして彼はこうも言っておりました。

  • 「コロナが収束したら再度新会社を復活させ、その時に解雇した社員に声をかけ再雇用する」
  • 「今は社員に迷惑をかけるが、雇用保険などを利用し被害を最小限に留めることはできる」

このように、

早めの廃業決断の中には、前向きな姿勢が伺えたことも賛成した理由のひとつです。

 

繰り返しになりますが、

今の局面では事業継続でも、廃業でもどちらの選択も正解です。

ただし、

最終的に自ら命を絶つ選択だけは誤り 

ですので、

前向きな廃業だってある事実を知って頂いて必要以上に自分を追い詰めることはしないでください。

 

そして私は、ぶっちゃけ会社を10社作って1~2社だけ成功すれば大成功だと思っています。

それで十分利益は取れると考えていますし、一事業の廃業や倒産で成功か失敗を図るものではないとも思っております。

 

人は生きるために経済活動をしております。

コロナも経済もゼロリスクはありませんが、自ら命を絶つきっかけは排除できるはずです。

M&Aで資金調達?M&Aの有効性を再認識!

世界中で

ウィルス(コロナ)パニックが起こっております

f:id:iehisa:20200416122050j:plain

日本でも

非常事態宣言が発令され対応に追われておりますが現時点では光が見えません。

さらに、

  • 医療崩壊も危惧されているなか、医療従事者の方々は感染リスクを負いながらも我々の命を守ってくれております。

加えて

  • 保健所・消防署(緊急搬送)の方々も同様に支えてくれております。

言葉では言い表すことができないくらい心から感謝しております。

(正直、私はコロナをナメてました・・・。反省です)

 

一方で、企業は大変です。

観光業・旅行業・飲食店・自動車産業・不動産業等、ほぼすべての業種に影響し雇用の維持が出来ないばかりではなく廃業や倒産も出てくることでしょう・・・。

まさか

「リアル・アウトブレイクが起きようとはだれが想像したでしょう。

f:id:iehisa:20200416121952j:plain

 

当然、弊社にも色々な影響が出ると覚悟しております。

しかし、こんな局面だからこそ思うことがあります。

それは

  • M&Aがいかに有効であるかです。

私は2年半前にM&Aを決断し、現在弊社は、とある上場企業グループの一員です。

このコロナショックの中、

  • 資金調達は経営者の最重要課題となっております。

実際、中小零細企業個人事業主の方も事業が維持できるだけの資金確保に翻弄していることでしょう。

そのような中、当社は

上場企業である親会社パワーを利用し資金を確保することになったわけですが、

  • 調達額・スピードが中小零細企業とは比較になりません。圧倒的です。

当然、こういったウィルスパニックを予期しM&Aをしたわけではありませんが、

  • 地震などがあった場合のリスク
  • 会社を成長させるための潤沢な資金
  • そして何より、従業員の安定的な雇用維持を考えた決断であったことは間違いありません。

私は今経営者として

  • M&Aを決断した自分の判断は正しかったと自負するとともに、M&Aの有効性を再認識しております。

 

そして・・・・

こんな局面だからこそ言います!

  • M&Aで資金を確保する!
  • 雇用を守る!
  • 会社を守る!

という選択があることを認識してもらえればと思います。

 

何はともあれ、早くコロナが終息して欲しいと心から願います<m(__)m>

含み損を公開(後悔?w)

いよいよマスクがなくなってきました・・・。

皆さんどこで仕入れをしているのでしょう。

 

さて、株式市場は大荒れです。

コロナの影響ってすごいですね。

 

そんな中の私の含み損を公開したいと思いますw

証券口座は3つあるので、それぞれUPします!

 

 

1・楽天証券

  • <本口座の60%>
  • SPDRS&P500ETF (1557)  
  • NFNASDAQ100連動 (1545)
  • <本口座の40%>
  • JTなど高配当株と投資信託(一部、米・ビヨンドミートあり)

f:id:iehisa:20200320115628p:plain

 

 

2・大和証券   

f:id:iehisa:20200320115818p:plain

 

3・野村証券

f:id:iehisa:20200320120017p:plain

 

合計 

△8,400,806円

 

オーマイガーww

 

なんってこった!!!

 

皆さんも結構痛手を負っている方も多くメンタル的にキツイかと想像します。

私の含み損で少しでも心が和らげば本望ですw

 

しかし、私自身といえば精神的には落ち着いております。

 

 

  • だっていつかは回復する!
  • このままの状態が未来永劫続くとは思えない!

また逆に、

  • S&P500については、3年前?の値に戻ったような感じなので3年前にタイムスリップし、買う機会を神様が与えてくれた!

と自分を慰めながら強気で買い進めます~。

 

しかし、コロナの拡大、オリンピック、大統領選など色々あるので、不安がないかと言えばあります・・・w

 

皆と同じ行動=安心感→正解?

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?

最近、体の色々なところに不調が出て年齢を感じている私です。

 

さて、今日は前回に引き続きコロナウィルスによる株価暴落を題材にしたお話です。

 

連日、ダウも暴落し日経平均も大きく下げ相場が大混乱の中、色々な憶測が飛び交っております。

 

前回のブログでも触れましたが

 

iehisa.hatenablog.com

 

正解などない!が正解と言いました。

これこそ、私は正解だと思っておりますが、別の視点で考えてみましょう。

例えば

  1. 翌日の株価の上がり下がりを基準とした答えを求めているのか?
  2. 1週間後の株価を気にしているのか?
  3. 半年後の株価を気にしているのか?
  4. 1年後なのか、それとも10年後なのか?
  5. そもそも未来に渡り回復しないことを危惧しているのか?

それによっても答えは変わるでしょう。

 

多くの方は今の状況の中

  • 皆が買いと言えば買う。
  • 皆が売ると言えば売る。
  • 皆が逃げろと言えば逃げる。
  • 皆がヤバイと言えばヤバイと思う
  • 皆が、皆が、皆が・・・・。

この皆と一緒の行動=安心感を覚えそれが正解

と位置付ける傾向にあると感じております。

f:id:iehisa:20200314135213p:plain

簡単な話、パニック売りとか言われている現象ですかねw

しかし、これは大きな誤りです。

安心感を得ることが目的であればそうでしょうが、安心感を得るために株式投資をする人はまずいないでしょう。

金銭的なリターンを求めるから投資をするはずです。

本質的な目的が全然違います。

さらに、株式投資でも、なんでもそうですが、

皆と同じ行動=安心感をとって金銭的に成功を収めている人を、私は見たことがありません。

逆の行動をした極一部の方だけが成功しております。

このことからわかるように、

多数派と同じ行動=金銭的成功はない!

という図式が私の中では出来上がってしまいます・・・。

当然、多数派の行動とは逆をいくので色々言われますが、結果的に大成功を収めているのはこの思考です。

なぜそれができるのか?と言えば、このような少数派に属したことでの成功体験があるからです。加えて、根拠のない自信の持ち方が半端ないのです。

無論、悩んだり色々ありますが、最終的に信じるのは自分の思考!を実行しているのです。

株式投資だけではありませんが、結局のところ未来を想像し投資する側面がある以上、不確実な部分というか、担保されない部分が必ず存在します。それをリスクというのでしょう。

それから逃れることはできません。

その判断をするにあたり、

皆と一緒の行動をとる!=正解だと信じていればそれで良いでしょう。

しかし、私の中にそのような選択はありません。 

株価暴落

皆さんこんにちは。

最近、飲み過ぎてお金をめっちゃ使い、さらに記憶もなくなり飲み会での楽しい思い出も残っておらず、残るものと言ったら、二日酔いの辛さと、お金を浪費してしまった罪悪感で反省する。を繰り返しているバカ野郎です。

 

さて、【ニューヨーク時事】27日のニューヨーク株式相場は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大への懸念が続き、大幅に続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比1190.95ドル安の2万5766.64ドル(暫定値)と、6営業日連続で下落して終了した。下げ幅は2018年2月(1175ドル)を上回り、過去最大。

とニュースに出ておりました。

 

私の手持ち株も大変なことになっておりますw

基本はS&P500ETFを中心に投資しておりますが、当然暴落中です。

世界中でコロナが猛威を振るっており、これが収束する気配が見えない限り回復は難しいかも知れません。

 

そのような中、どのようなスタンスで向き合うことが正解か?

について、いくつか選択肢があります。

  • 全部売る
  • 何もせず静観
  • 買い増し

ここで、どれが正しいのかを考えます。

しかし、

この中に正解はありません。

言い方を変えると

どれも正解かも知れません。

要は、誰も答えなど持っていないということです。

  • コロナがどれだけ拡大し
  • 収束するまでにどれだけの期間を要するのか?

それとも極論ですが

  • 収束せず、世界が終わるのか?

誤りなく正解を言える!と主張する方はきっと詐欺師です。未来人以外は・・・。

 

私は前述したようにS&P500を基本として投資している中、

今の状況を鑑みどのようなスタンスを取っているのか?というと、

  • 「めっちゃ買い増し」です

過去の歴史上、ITバブルの崩壊やリーマンショックなど幾多のショックがありましが、それでも回復をしてきた事実があります。

他方、今回のコロナウイルスは米国崩壊の第一歩?米国滅亡?

と考えると、まったくそうは思えないのです。

 

コロナが完全に収束するまで、何カ月?何年?かかるかわかりませんが、

  1. 米国終わった説
  2. 新薬が開発されたり等、対応策が出てきて収束する可能性

を考えると「2のいずれ終息し回復する確率が高い」と私は判断します。

  • 無論、これもすべて憶測です。

前述した1のようにコロナで米国が衰退し終わる・・・。

この仮説だって絶対にない!とは言い切れません。

  • ただ仮にそうなったら布団被って寝ます(笑)

要は、悪魔が降臨し世界を滅亡させたらどうするの?的なことを考えても意味がない。

そうなったら諦める。どのみち世界の終わりだから!

というくらいの気持ちでいます。

 f:id:iehisa:20200228125857j:plain

どうであれ早く終息して欲しいですね。

北京の友人 コロナで・・・。

今、日本では新型コロナウイルスの不安が蔓延しております。

感染者は増える一方ですね・・・。

マスク不足でコロナ予防以外でも、花粉症の方々は大変だと思います。

純粋な花粉症であっても、電車やバス、その他人混みで、

くしゃみ、鼻水が出ているだけでコロナか!!!

と、その方自体がコロナ的存在に見られることを危惧します。

 

さて、私には北京で飲食店を経営している友人がおります。

その友人に北京の状態を聞きました。

 f:id:iehisa:20200219141122j:plain

北京での現在の様子は以下のようなものです。

・飲食店の9割が閉店

・閉店期間は無期

SARSよりも大がかりな措置

・北京での感染者は数百人

・死者は一桁台

・ただ、感染者数と死者数の数字は正直アテにならない

という感じのようです。

 

 

一方で、経営者目線でいうと死活問題です。

コロナが2週間で収束するのか?3年かかるのか?全く読めない。

さらに閉店中であっても家賃など最低限の維持費はかかる。

また、彼はこうも話しておりました。

 

コロナ感染の危険があっても、日本には戻れない。

自分が罹患している可能性を100%否定できないという理由でと。

正義感溢れる彼らしい言葉です。

 

今日本でも感染が拡大しており有効な具体策が出ていない状態です。

どうすれば良いのか?

私にはわかりません。

ただパニックにならず最低限のことを守って生活しようと心掛けております。

  • マスク(品薄だけど)
  • アルコール除菌
  • 手洗い・うがい
  • 万一発熱などあった場合は誰とも接触せず、最寄りの保健所などに設置される「帰国者・接触者相談センター」へ電話する

こんなところです。

 

結局のところ目に見えないウイルスを予防する方法って、こういうことしかできないですよね。

ネットでは

・コロナは生物兵器

・日本人は平和ボケしている

等言われてますが、

イマイチ信用できません。

これらを発信している人の多くは

「なんちゃって自称知識人」です。

f:id:iehisa:20200219141232j:plain

 

こんな「なんちゃって自称知識人」「政府発表の情報」

のどちらを信用する?と聞かれれば、

私の場合は政府発表に軍配があがります。

それに、生物兵器かどうか知ったところで私には何もできませんし

仮に生物兵器だと仮定して、それに対して国民が何か意見を言うならば、

こんなコロナパニックに乗っかって煽るようにいうのは違うでしょ?

とも思いますし。

まあ、こういう出来事が起こると、必ず出る現象ですよね。

 

ともかく、早く収束することを祈ります。

研修旅行の自腹=拷問!

今日は以前サラリーマンだった時代に味わった「拷問」のお話です。

 

会社によって、研修旅行って結構ありますよね。

私もそれに参加した経験を持つ一人です。

その会社の研修旅行は、強制とは言われないまでも、断れない雰囲気の会社でした。

 

 

さて、このような研修旅行は会社の仲間とともに会議を行いそして議論したり、加えて、皆で楽しく食事したりする場です。

とりわけそういった機会では、

ご当地メニューに舌鼓!

なんてことも多々あるわけで。

楽しいひと時です!

 

しかし、当時の私にとっては正に地獄でした。

何故かって?

  • お金がない!

からです!

 

その会社では、研修旅行の昼食代は自腹だったのです

 

当時、私は本当にお金がなく、昼食はもっぱら自分で作った「おにぎり2個がメインメニュー」

しかし、そんな生活をしていることが皆にバレるのが恥ずかしくてコソコソ食べている生活でした。

無論、誰かにすがれば助けてくれたのかも?知れませんが、

哀れみをかけられると余計惨めさが増すように感じられ相談なんて絶対できない心境です。

まあ、普段であれば今まで通り「秘技コソコソ食い」を行えばよいだけですが

残念ながら研修旅行でこの秘技は使えません。

 

お金を理由に、

「皆と同じ食堂?店?わかりませんが一緒に食べることができない事実」は、

私にとって、とてつもなく恥ずかしく、悔しく、情けなく、とにかく隠したい!ものでしたので腹の調子が最悪で食べられない」とウソをついて、寝たふりをしておりました。

 

人にはそれぞれ家庭の事情があります。

  • 遊んでお金がない人
  • 両親に援助してお金がない人
  • 養育費とか、病院代とか・・・その他多数

要は色々なことがあるわけで。

そのような事情を抱えている人にとって「皆と自腹で強制ワイワイ」の場は

 

 

 

 

 

f:id:iehisa:20200126155130j:plain

 

 

正に拷問です。

本当につらいです。

 

当時私が経済的に困窮していた理由は病院代でした。

詳細は省きますが、これに大半を費やしていた時期です。

 

今思い出しても涙が出るほどの惨めさです。

私の幼少期はとても貧乏でしたので、ある程度免疫があったはずですが、

それでも心底辛いと感じておりました。

 

結局、強制ワイワイ会社は退職しました。

 

そんな経験を経た私は今、経営者です。

当社でも研修旅行はありますが、

現地での個別な飲み会やお土産代以外はすべて会社或いは私個人が出しています。

絶対に私のような思いはさせません!

  • 例え一人であっても「拷問」を味わわせるくらいなら研修旅行なんて、即刻廃止します!

今もなお、

  • 研修旅行などは強制ではないと言いつつも、参加せざるを得ない風潮の会社は数多く存在するはずですし、
  • 不参加を躊躇なく言えるほどメンタルの強い社員もいません。
  • 皆さん空気を読み会社に協力する意味で、自分の時間等を犠牲にして参加している!が本音であり大多数であり、真実です。

経営者である方は研修旅行自体が、社員の参加協力の上に成り立っている事を認識し、拷問が無いような策を講じてほしいと思った次第です。

一方で、社員の立場で同じように拷問に耐えている方がいっらしゃいましたら、是非言いたい!

  • なんだかんだ適当な理由をつけて、参加を拒否りましょう!

起業はテンバガー以上の可能性

最近冷え込みがキツいと感じる今日この頃・・・。

 

さて、昨年から株式投資をはじめている私ですが

自分の中での「株式投資の目的」を無理やり大きくわけると以下の2つのどちらかになります。

  1. 「配当金」
  2. 「成長株へ投資してキャピタルゲインを得る」

とにかく行動し、失敗し、答えを探していこうという姿勢に変わりはありませんが、

自分の過去や本来の性格を鑑み、何が自分に適しているのかを大雑把に考えてみました。

 

  • 「配当金」を目的とした投資について

単純に考えてもうまく運用すれば、利回り5%とかそれ以上を目指せるわけで、

これを排除するつもりは全くありません。

今後も率先した形でコツコツと積み立てていきたいと考えております。

これこそ不労所得に近いですからね。無論、それなりの勉強をする時間は必要ですが。

 

私は起業し、M&Aにて会社を売却したわけですが、

  • 起業時の投資額から、売却時の金額をみると、実に数十倍です。
  • 加えて、売却するまでの間、役員報酬も頂いてるわけです。この報酬は平均年収を大きく超えた金額です。
  • さらに、会社の仲間と良い意味で戯れ、苦しいことも楽しいことも分かちあった思い出はかけがえのない時間であり、
  • 自分自身の成長にもつながった貴重な体験であったことは言うまでもありません。

もし、私の中で株式投資の方向性が成長株投資で、夢のテンバガーを目指すのであれば、

自分で新規事業を興した方がよっぽど良い!

と、感じた次第です。

まあ、もともと持った性格に帰属するところが大きいとは感じますが・・・。

 

つまり、

株式投資に関しての方向性は配当金目的!に軍配があがりそうです。

ただ、成長株投資を全くやらない!とは思っておりませんよw

多少はやります。

現在は米株ですが

  • ビヨンド・ミート
  • ウーバーテクノロジー

を買っており、将来ハネないかなあと期待はしておりますw

ただ、失敗しても、ダメージが少ない程度の金額ですが。

 

一方で、

私の中での新たな新規事業を興し、将来的にM&Aなどの方法で数十倍の売却利益を得る方向も捨てられない!

と、言うことで、新たに新規事業準備中です。

 f:id:iehisa:20200123195343j:plain

やはり人生チャレンジですねー!!!

ビヨンド・ミート

最近、まったくブログ更新しておりません。

 

かなり遅くなりましたが、

皆さま、明けましておめでとうございますw

 

さて昨年から株式投資を始めた私ですが

最近、注目している銘柄がひとつあります。

 

それは

ビヨンド・ミートです。

どんな会社かというと、

米国の食品会社。菜食主義者向けに植物由来の人口肉の生産・販売を手掛ける。動物性肉の特性やたんぱく質などの栄養素を含む植物性のミートパティ、ソーセージ、粗びき肉などを開発。遺伝子組み換え作物、大豆、グルテンなどは不使用。主力商品にはハンバーガー用パティの「ビヨンド・バーガー」がある。本社所在地はカリフォルニア州エル・セグンド。

 

要は植物肉w

 

以前から聞いてはおりましたが、ここ最近株価があがっております。

ちなみに、私も80ドル後半で少しだけ購入しました。

財務諸表からの個人的な見解は今回は省きます。

結構、人によって違いますからね。

 

ちなみ、ここ1カ月のチャートを見ると

f:id:iehisa:20200119123538p:plain

 

上がってますねー。

また、昨年の11月後半に

マクドナルドはこのほど、代替肉ハンバーガーの世界市場での展開をにらみカナダ・オンタリオ州で代替肉ハンバーガー「P.L.T.」の試験販売に踏み切った。「P.L.T.」は植物(Plant)、レタス(Lettuce)、トマト(Tomato)の頭文字を取って名付けた。

店舗数は28店で、販売期間は3カ月間。パティの供給業者には植物由来の代替肉製造を手掛ける米ビヨンド・ミートを選んだ。

マクドナルドのグローバル戦略担当副社長のアン・ウォールグレン氏は試験販売の狙いについて「市場の実態を把握し、当社の世界各地の顧客にとって何が最善か理解を深めたい」と話した。

と、出てました。

 

今の段階では、まだ試験販売だということですが

これが、ウケたら一気に来るか?

と素人ながらに思って購入した次第です。

 

もちろん色々な問題というか、疑問符もあり、意見の分かれるところではありますが、

今後の動向に注目していきたいと感じております。

ちなみに一度も食べたことないので、早く食べてみたいです。

どんな味がするんだろうw

大塚家具

 

headlines.yahoo.co.jp

大きなニュースが飛び込んで来ました!

 

家電量販大手のヤマダ電機が大塚家具を子会社化すると発表しました。

 

大塚家具と言えば、

お家騒動!

そこで、ある意味有名となった

久美子社長!

f:id:iehisa:20191212172422j:plain

ここ数年の業績はまさに最悪でしたので、自力での再建は不可能だと踏んだのでしょう!

辿り行きついた先がヤマダ電機

 

現在は情報が錯綜しているので、正しいか否かはわかりませんが

取得金額は40億円超の見込みだそうです。

また、久美子社長は続投する見通しだという・・・。

結果論ですが、もう少し早い時期にM&Aを検討すべきだったのでは?

と感じてしまいます。

それとも、業績がお世辞にも良いとは言えなかったので、買手が見つからなかったのでしょうか?

どうであれ、久美子社長はほっとしているのかな?

その他の記事で以下のような内容がありました。

 

※銀行も見放した 大塚家具を子会社化する“ヤマダ電機の思惑”(FRIDAY) - Yahoo!ニュース

 ※「何かいいアイディアはないの……?」
東京・有明にある大塚家具の本社ビル6階。ガラス張りの社長室で、会社のトップである大塚久美子氏(51)は幹部を前にため息をつくことが多くなったという。(一部抜粋)

 

そりゃ、ため息どころではないですよねww

世間を散々騒がせて、超赤字ですからね!!

経営者として云々ではなく、病みますよw普通は・・・。

 

子会社社長として続投するのであれば、引き続き大変かと思いますが、

ヤマダ電機の力を借りてV字回復し、社員も含めて安心した環境になることを願います。

 

次に株価について触れてみます。

大塚家具のここ最近の株価は低迷し160円代を推移しておりましたが、

今回の発表で一気にストップ高の212円!

3000万株超の買い注文残す結果となりました!

 

凄いですね!

 

ちなみに私はというと、当然持ってませんw

恐らく明日も上がるでしょう!

含み損を抱えていた一般株主さんは救われた?感覚ではないでしょうか!

 

他方、ヤマダ電機の株価はというと若干下がった程度ですが、

この買収劇をどう判断するのか?

明日が楽しみです。

 

これからしばらくは話題の中心になるように思いますので、注目していきたいと思います。